So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

〆鯖・あら・穴子一本握り@すし亭(広島・新天地) [ 広島-寿司]

川辺のオープンカフェ「牡蠣亭」で牡蠣をいただいた後は、ちょいと鮨でもつまみに流川方面に歩きます。
たどり着いたのは、新天地のすし亭 宝塚店
  以前ご紹介したメニューはコチラ → すし亭 宝塚店

先日ご紹介した東京・人形町の喜寿司の正統江戸前寿司とは価格体系も味もかなり違いますが、広島市内では使い勝手のいい鮨屋です。

すし亭

日替わりおススメメニュー

今日は、お酒は無しで食事目的で寄りましたので、最初から握ってもらいました。

まずは、秋になると一番食べたくなるものから

秋刀魚

  秋刀魚
20ん年前、金沢で初めて食べた秋刀魚の刺身は衝撃的でした。秋刀魚と言えば塩焼きしか知らなかったので、刺身がこれほどウマイとは思いませんでした。秋刀魚の刺身は現在ではスーパーのお刺身売り場でも手に入る様になりました。これも冷凍・輸送技術など物流の発達のおかげですね。

つぶ貝

  つぶ貝
あ~、シコシコしてうまいです。
こういったネタが広島で口に入るのも物流のおかげですね。

小肌

  小肌
小肌は評価基準が東京なので、ちょっと不満の残る仕上がりです。こういう淡白な光物は酢飯が甘くない方が良いかも知れません。

〆さば

  〆さば
サバは、やはり産地で食べるのが最高ですね。そのまま刺身でも食べられるサバを軽く〆てあります。脂ののりもまずまずで実にうまい!
広島で是非とも食べていただきたいネタですね

左 〆さば&右 あら

  あら (右側)
福岡では「あら」、和歌山では「くえ」と呼ばれます。
未食でしたので、注文してみましたが、淡白で美味しい魚ですね。

さて、そろそろ〆に向かって重量級のネタをいただきましょう。

あぶり中トロ

  中トロを炙ってもらってレモン塩で
これ、説明なんかいらないですよねw
でも一言だけ! 「とけます!」

穴子一本握り

  穴子 一本握り
贅沢にもアナゴを一匹づけです。
ええ、これも口の中でとけます! ウマイです!

玉子

最後は、玉子で〆

正統江戸前寿司とは違い、酢飯に砂糖をつかっていますし、若干仕事系のネタは不満が残ることもありますが、CPなどを考えると満足できるおススメのお店です。

すし亭 宝塚店

06507.JPG

ああ、おいしかった
どうも、ごちそうさまでした。


すし亭 宝塚店



nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 5

Yuki

穴子がまるごと一本、おいしそう~♪
たまごも、色がそそりますね!
by Yuki (2008-10-30 11:42) 

pan-nohi

しめさばと卵くださーい♪

by pan-nohi (2008-10-30 11:47) 

うっしー

こりゃまたどれも美味しそうでたまらないです~~(^0^)
by うっしー (2008-10-30 23:06) 

kotobukimaru

ねたの大きさが高級感醸し出してますね~
それともしゃりが小さいのかな?
by kotobukimaru (2008-11-01 09:31) 

ごんたママ

穴子の一本握り、豪華ですね^^
あらの握りって食べたことないんです。
食べてみたーい♪
by ごんたママ (2008-11-02 12:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。