So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

釜石市街地@東日本大震災 復興支援ボランティアツアー(岩手) [東北]

  2011年5月28日 8:20 岩手県釜石市
バスで約10時間かけて移動し到着した釜石市は、山側から入ったせいで最初は気が抜けるほど平穏でした。

釜石市

今回の復興支援ボランティアの記事には賛否両論あるかと思いますが、GWをピークにしてボランティアが減少していることなどを考えると現状を再び拡散することが必要だと考えました。

実際に私も「ボランティアが余っている。」などの報道を読んだ家族・友人から「行ってもしょうがないのじゃない?」と言われました・・・

でも、私は自分自身の目で確かめたかった。

津波浸水想定区域

釜石駅前にあったこの「津波浸水想定地域」の表示から先には、想像以上の風景が広がっていました。

商店街
商店街

商店街は一階部分が浸水したようで、ひん曲がったシャッター
こんなお店が延々と続いています。

この後はショックな画像が続きますので、苦手な方はお控えください。

市街地
市街地
市街地

これが国道沿い市街地(メイン道路)の現状です。
被災地での三日間を振り返ってみると、これでも良い状況でした。

そして、海に近づくごとに酷くなっていきます。バスの中もだんだん声がでなくなりうめき声が・・・みんな言葉を失っていきます。

港湾部
港湾部
港湾部
港湾部

このビルは2階まで浸水しています。
実は、釜石港には巨大な防波堤がありましたので、これでも被害が減少したと考えられています。

港湾部
港湾部
港湾部
港湾部

この状況でも、かなり片付いている方なのだと言うことを、この後違う地域に行く度に思い知らされることになります。

ボランティアセンター

ボランティアセンターで受付後、二班に分かれて支援作業を始めます。



コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コメント 12

bluebird

お帰りなさい、お疲れ様でした。
想像を絶する・・と、よく言いますが、まさにこのことを言うのでしょうか。
現地に行っていない私には、何も分かっていないのかもしれません。

人の手がいくらでも必要な状況はこのさきずっと続くのでしょう。
自分も何らかの形で一度ボランティアに参加したい・・
そう思いつつ、時間だけが過ぎています。
by bluebird (2011-06-01 11:09) 

へろーめ

> bluebirdさま
まだ復興はスタートラインにつく前あたりでしょうか・・・
自分の出来る事を長く続けることが大事だと思います。
by へろーめ (2011-06-01 11:39) 

ぺこりん

現地の方のお話で、「今だけではなく、1年後くらいまでボランティアや支援の方の協力が必要」という声をよく聞きます。
これだけの大災害で人や物をまんべんなく必要なところ、必要な時期に配分するなんてとてもムリ。「余ってる」というのは違うと思います。

by ぺこりん (2011-06-01 12:35) 

lovin

お疲れ様です。
テレビとかでも報道されてますが、
知ってる方の目線での写真はやっぱり。。
ボランティア、まだまだ必要なんですよね。
会社もそういう活動、あるんですけど、、中々。
by lovin (2011-06-01 14:44) 

mayu

へろーめさん、お疲れ様でした。
まだ現地でしょうか?

この瓦礫はいつ頃片付くのでしょうか?
先ずこの瓦礫を取り除いてからですよね。
また人が住める様になるんでしょうか?
スタートラインにも立ってない状態なんですね、まだ。
私も出来る事はやって行きたいと思います。
へろーめさん、頭が下がります!


by mayu (2011-06-01 14:45) 

38410415

お疲れ様です。
ボランティアに行こうとするその行動に本当尊敬します。
今回は阪神の時と違いあまりに規模が大き過ぎです。
巨大地震なんて何百年も先の事だと思っていたのに・・・

by 38410415 (2011-06-01 15:22) 

ベアトラック

お疲れ様でした。
復旧・復興には、この先何年も掛かることでしょうね。
微力ながら、当店の義援金チャリティも長期継続しようと思います。
by ベアトラック (2011-06-01 19:18) 

うつぼ

釜石は千葉から海沿い鉄道旅をしたときに2度立ち寄りました。橋上市場(←大分以前に取り壊されちゃったけど)や呑兵衛横丁、、いまでもいろいろ思い出すのですが、自分の記憶の風景とあまりに異なっていて写真を見ただけでもショックです。
by うつぼ (2011-06-01 23:23) 

リュカ

ああ、やっぱりまだこういう状況なのですね。
ニュースだけを見ていると、復興がちゃくちゃくと進んでいるかのように感じてしまいますが
まだまだこれからなのですね。
実際の目で見てきたら、かなりショックです。
by リュカ (2011-06-02 07:12) 

rtfk

お疲れ様です。
どれほどの惨状かが分かります。
テレビのすーっと流れる画像しか知らない自分でしたが
じっくりと写真を見ると津波が流し去ったものの大きさに
恐怖を覚えます。

by rtfk (2011-06-02 11:24) 

よーちゃん

映像で見るのと、実際に目で見るのは
ずいぶん違うのでしょうね・・・・

by よーちゃん (2011-06-03 12:24) 

キルト

岩手までボランティアに来ていただきありがとうございます。
色々な方に支えながら岩手は頑張っていきます!
by キルト (2011-06-04 14:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。